アルバイトの給料アップのため

誰でもアルバイトの給料をアップしたいでしょう。
給料をアップするため、時給と出勤時間、2つの面から考えればいいと思います。

まず時給について、新人として入った最初の頃、時給が一番安いのは当たり前です。
だんだん仕事に慣れてくると、時給も上がってきます。

なので、頻繁に仕事を変えたりしたら、賢くないと思います。
どうしても店長や仲間同士を合わないならしょうがないのですが、できる限り同じ場所にいたほうがいいと思います。
時給も高くなるほか、先輩にもなるので、楽になると思います。

また出勤時間について、それは店長が決めますが、自分の出勤できる時間帯を店長に伝えて、誰か病気になったり、用事があったりしたら、本来自分の出勤時間でなくても、臨時代替することもありえます。

アルバイトの求人はいつでも多いものですが、最近は人材派遣に登録して、派遣先との折衝は人材派遣の担当者との間で行われるので、アルバイトであっても簡単には働けないようです。
つまり人材登録は、優秀であろう人から派遣されていくからですよね。

しかし、人材派遣会社にも、社員並みかそれ以上のスキルや働きをする人もいるそうで、必然的に高い給与をもらうようになるそうです。
人材登録することで営業の負担を個人が背負わないことがメリットなんでしょうね。

引く手あまたの技術を持っている人は、いつでも需要があるものです。

«
»