世が世ならお姫様

私の家には家計図があり、家計図の一番上にはお殿様の名前が記されています。
「世が世ならお前は姫様だったんだぞ」父によく言われたものです。

今は熊本県に城跡だけが残っています。
父の話では幼少の頃は、刀ダンスが家にあり、殿様から褒美として頂戴した刀がいくつもしまってあったそうです。

同じく褒美で頂戴した掛け軸は今も実家にいくつかあります。
しかし保存状態も悪く、手を加えないといけないほど傷んでいます。
それでも家宝ですから、代々受け継がれていくようです。

私が結婚する時に、主人のお父様が歴史に大変興味がある方で、私のご先祖様が祀られている神社に案内してくれたり、城跡にも連れて行ってくれ、いろいろして下さいました。
母は父と結婚して以来初めていろいろな事を知ったようで、お父様に感謝していました。

ご先祖様に恥じないように私も頑張らないといけません。
いろいろと迷惑をかけてきましたので。

さて、ひとつだけですが、誇れることがあります。
なんと禁煙に成功したのです。
大学卒業間際に、ほんの好奇心で吸って以来、病みつき、とまでは大げさですが一日10本前後のライトスモーカーでした。

そんなのスモーカーに入らない、なんて言われましたが、心のどこかで将来を不安視していたのです。
お嫁に行って子どもを育てるという些細な夢が、それ以上の喫煙を止めていました。

しかし、姉に子どもが生まれて改心し、電子タバコを即購入してからというもの、姪っ子に夢中でタバコと縁が切れました。

資格ゲットで手当増を
新人も任せられる勤怠管理システム
オペレーション教育コストがほとんど不要になるシステムはマニュアルさえ準備すればミスも激減
biz-work.jp/
関連:www.nflsea.com

«