メゾネット住居は面白い

いわゆるマンションなどの集合住宅のよさはフラットさにあります。
一軒家のように家の中に階段がないのでいちいち登り降りしなくていい。
これは大きなメリットでもあります。

その代わり隣や上の階の騒音問題や、集合住宅ならではのデメリットもあります。
この一軒家と集合住宅のメリットとデメリットが半分ずつ存在するちょっと変わった住居があります。

それがメゾネットタイプの住居です。
隣だけで上下の騒音問題はなく、価格は集合住宅並みというメリット。

対して集合住宅なのに家の中に階段があるというデメリットがあります。
このデメリットは、中古で購入してリフォームやリノベーションするなら、上を事務所にして下を居住スペースにしたり、寝室とリビングを別階にしたいという人には大きなメリットにもなります。

なかなか数はありませんが、メゾネットは面白い物件です。
最近は、賃貸物件にもメゾネットが出てきましたよね。
比較的若い夫婦に人気なのかもしれないです。

相変わらず、賃貸と購入では、どちらがお得か、なんて議論がテレビや雑誌でのネタとしてありますが、住まいをどう考えるかによって決めれば良いことでは無いかなあと思います。
転勤が多いようなら賃貸ですしね。

逆に、購入者は老朽化した自宅を、子どもが引き継ぐなんて思っているのでしょうか。
売れないですしね。
ローンのために働くなんて嫌だという人は、家賃を必要経費と捉えているようです。

«
»