虫歯の原因

虫歯の原因は、甘いものです。
砂糖がたっぷり入ったお菓子やジュースが代表的ですが、乳酸飲料やスポーツドリンクにもたくさんの糖分が入っています。

虫歯菌は、このようなものに含まれている糖分をエサにして、酸を作り、歯を溶かしていくのです。

それなら甘いものを控えていれば、虫歯にはならないのでしょうか。
実は、甘いもの以外にも虫歯の原因となるものがあるのです。

それは、ストレス。
ストレスを感じると歯を無意識のうちに、くいしばってしまいます。
すると歯に細かいひびが入り、そこに虫歯菌が入り込むのです。

また、ストレスによる唾液の分泌の低下によって、虫歯菌が増殖したり、歯の再石灰化力が弱くなったりします。
大人だけでなく、子供たちにもストレスが原因の虫歯が増えてきています。
虫歯を軽視する傾向があるようですが、虫歯は自然治癒は不可能なので、歯科医院での治療しか手段はありません。

放っておくと進行し、最終的には抜歯することになるわけですが、抜歯してからでは遅いはずです。
歯を一本失うことで、噛み合わせに不具合が生じ、それが原因で頭痛や耳鳴り、そして首の異常を経て肩こり等、影響は広がっていくことも多いはずです。

いわゆる身体のズレを生むわけですが、これは整形外科よりも整体などで劇的に回復することがあります。
そこに行きつくまで、シンドイ思いをした人もきっといることでしよう。
やはり正常な状態を保つことを心がけたいですね。

«
»