玄米と白米の中間的存在の五分づき米

健康のためにはパン食よりもご飯食がいいと聞き、朝食をパンからご飯に変えました。
同じご飯食でも白米よりも玄米がいいと聞いたので、近くの米穀店に出かけてみました。

私自身は主婦として家族の健康を考えると玄米に切り替えたいのですが、主人は玄米が苦手なようです。
せめて子供だけでも玄米を、とも思いますが、白米炊いたり玄米炊いたりと使い分けが難しく困っていました。

米穀店に行って事情を話し、白米と玄米を半分ずつ購入して混ぜて使いたいと言うと、それでもいいが、もとから五分づき米に精米してはどうか、と提案されました。

五分づき米と言うのは半分だけ精米する方法みたいで、必要な栄養素は残しながら見た目は白米に近いということでしたので、今回は五分づき米を購入してきました。
五分づき米の存在を知らなかったので、相談してよかったです。

相変わらず健康に関心が高い世の中ですが、逆に言えば、何もしなければ健康では無くなるという恐怖感に苛まれている人が多いのでしょうか。
食べて、動くというシンプルなものではダメなのでしょうね。

完全なる私見ですが、飽食の時代と言われる頃から、食に対する健康への影響について考えることが増えたのではないでしょうか。
面白い現象ですよね。

豊かな食生活が実現しているのに、黙って食べておけば栄養過多になるという。
豊かすぎることのリスクなのかもしれません。

海の底の光景
豊かな石垣島の海でダイビング
豊かな自然を感じることで心身の疲れを癒す。日常を忘れてリフレッシュならココ。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»