朝食もいろいろ

私が学生だったころ、どんなに寝坊しておくれそうになっていても私の母親は私が朝食抜きで学校に通うことを許しませんでした。

そのせいか社会人になっても朝食だけはぬかさないよう気をつけていましたが、たまにどうしても朝食をとる時間などがなかった時などは慣れないせいでしょうか、おなかの音があまりにも大きく音をたてるのでとても恥ずかしい思いをすることがありました。

しかし私のまわりではよく朝食はどうしても食べられないという女性がいます。
もちろん男性でもおられるのでしょうが、特に女性の方に多いような気がします。

っと寝ていたいからだとか低血圧だからとか理由は様々なのですが、朝食は私の母親が好きで、「必ずとらなければいけない」と主張していただけではなく、実際に便通や、血圧、老後の身体にまで影響を及ぼすそうです。

こういうことを考えますと、どんな朝食かにかかわらず少しだけ早起きして朝食をとることは長い目で見ても得策と思えます。
確かに和食を用意するのは一人暮らしの方や朝が弱い方ですと少し面倒くさいように思われますし、私もその一人です。

では髪を整えている間にトースタ-にパンを一枚入れてみてはいかがでしょうか。
その上にチ-ズなんてのせるだけですでにたんぱく質と炭水化物を取り入れることができてしまいます。

いそいで食事をとることはいくらでもできますので、その日のこと、今後の長い人生を考えて朝食を抜かさないことを是非お勧めいたします。

就活は労働環境も問いたい
業務効率と経費削減の就業管理ソフト
時間集計から有休付与まで自動化され、間接部門の省力化促進
biz-work.jp/
関連:www.billingstar.biz

«
»