すがすがしい笑顔が印象的

私のお気に入りのラーメン店は、ラーメン店なのですがちゃんぽんと皿うどんが評判のお店です。
店主は中国の華僑の血筋。
その顔立ちはきりっとしているのですが、笑顔はやさしい大将です。

重たい中華鍋を振って暑い厨房でもすがすがしい笑顔でお客を迎えてくれます。
家族経営でこの道35年。

店内に入ると、中華鍋の中で油と野菜がはじけているようなジュージュー、ピチピチという音が聞こえます。
耳からもその食欲を誘う音、そして香ばしいにんにくの臭いがまた食欲を一気に上げます。

ここの担々麵のファンで私は通っているのですが、なんせ箸でつつくとラーメンどんぶりの中から、定番の担々麵の具材以外にも煮卵やら手作りワンタンやら、宝箱のようにザクザク出てくるのです。
800円ですが、食べ応えはかなりのものです。

暑い夏こそ、ここに来ていい汗流したくなるのです。
しかし、最近の夏は相対的に気温も高く、熱中症の不安と隣り合わせですね。
暑いと言いながらも、外に出なければならない用事がある時は、本当に憂鬱な感じになります。

加えて、お年寄りの熱中症対策が叫ばれてはいますが、本人の暑さへの自覚が無いばかりに、残念なことになっているケースが多いのだそうです。
これは加齢による、暑さへの感度の問題であり、更には我慢が美徳とされてきた時代に生きたことがネックなのです。

いろいろとリスクは自覚しておきたいものですね。

«
»