写真撮影のコツ

写真はよく撮るのだが、出来上がった写真がイマイチなことが多い、と言う方もいると思います。
まず、写真を撮る際に、モニターを見て画面全体をよく確認します。
中心に来るものばかりでなく、背景に何が移っているのか、気を付けてみましょう。

人物の頭が半分切れていたり、バックがごちゃごちゃしていて中心のものが映えなかったりするのが、防げます。
日差しが強いときには、影のコントラストが強くなります。
そんな時は、モデルさんには一歩だけ日陰に入ってもらいましょう。

日差しが少し和らぎ、丁度良い明るさの写真を撮ることができます。
バックに大きなものを映したいときは、まず、アングルを決めます。
距離を置かないと、大きなものを構図に納めることはできませんから、望遠レンズを使うのも手です。

次に、モデルさんの位置を決めます。
カメラに近い位置に寄ってもらう方が、人は大きく映りますから、人物と背景と両方のバランスがいい写真を撮ることができます。

アングルを決めるときも、しゃがんで下から撮ってみたり、上からの構図にしてみたりして楽しみながら、いろいろチャレンジしてみましょう。
写真の腕前が上がれば、ブログにアップしたり、年賀状に利用したりするにも自信が持てます。

どうしても失敗しがちなのは、自動車運転免許試験場での写真撮影ですね。
あれこそ、身分証明に用いられるので、とびっきりの写真写りを期待するのですが、毎回、残念な結果となっているのがくやしいです。

海の楽しみ
ダイビングの写真は石垣島の自然と共に
ツアー客の石垣島でのファンダイビング・体験ダイビング・ライセンス講習までサポート
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

»